井戸端食堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢の途中を改めて痛感 「O・D・A〜ODAIBA ANGEL〜」

<<   作成日時 : 2005/10/26 02:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今週の 「O・D・A〜ODAIBA ANGEL〜」は、三人娘が前説にチャレンジするところから。これは難しいよ。芸人もここで何年も修行するんだから。急に任せられた三人が上手くできるわけもなく、グダグダ気味に終了。ただ、一箇所だけ良かったのは、平井アナがADさんのことを「下っ端」と言ってしまった場面。この時だけは、観客から自然な笑いが聞こえていました。こういう風に客をリラックスさせることが、前説の主たる目的なので。まあ、この「下っ端」発言を狙いでやったのなら大したものなんだけど・・・恐らく失言(笑)。
初めての前説終了後、力不足を痛感する三人。けど、ここから偉かったのは、いろんなスタッフに、どんな仕事をしているのか自主的にヒアリングしてまわったところ。もっと現場のことを知らなければ、と前向きに動く彼女たちなのでした。
今回から「O・D・A NEWS」という新コーナーがスタート。彼女らが自分でネタ(フジテレビに関するもの)をセレクトし、原稿も作って読むと言うもの。噛んだりして間違えると、顔に墨を塗られます。今回は遠藤アナがチャレンジしましたが・・・真っ黒になりました(笑)。有難う、遠藤さん!
最後は楽しみな、先輩アナと番宣ナレーションで対決するコーナー。今回は境鶴丸アナが登場。宮瀬アナと一対一のガチンコ対決となりました。「大奥」などの番組宣伝VTRを見て、原稿作成&ナレーション。前回とルールは同じ。宮瀬アナは自信満々でしたが、いつの間にか16年のキャリアを積んでいた鶴丸さんに完敗。真面目な話をすると、一瞬でその番組のムードを掴み取る"嗅覚"は、さすが先輩です。対決後、「山中さんとどっちが上手かった?」と鶴丸アナに訊かれて、「鶴丸さん」と素直に答えた宮瀬アナ。いつもの自信がちょっと隠れてしまってましたが、そんなにショックに感じることもありませんよ。ここだけの話、新人の頃、「あの鶴丸ってのはチョンマゲ結って、刀差しといた方がいいんじゃないか」と、とんねるずのタカさんにメチャいじられて、かなりオロオロしてた時期もあるんですよ、境アナだって。
今回、平井・宮瀬・遠藤アナ、それぞれに失敗・苦戦してましたが、これもすぐに笑い話になるでしょう。きっと。
大奥 第一章 DVD-BOX
大奥 第一章 DVD-BOX

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
夢の途中を改めて痛感 「O・D・A〜ODAIBA ANGEL〜」 井戸端食堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる